« 新刊発売となりました! | トップページ | 経営者をめぐる相対性理論 »

2017年3月 3日 (金)

ITコーディネータ協会にて講演

 昨日、ITコーディネータ協会のお招きでOODAについて講演してきました。どんな反応があるか半信半疑で話したものの、本日たくさんメールを頂くなど反応は上々、嬉しい限りです。ITプロフェッショナルの中にも、「形だけのPDCA」に違和感をお持ちの方が少なからずいらっしゃることがわかりました。

 OODAを紹介するにあたり、PDCAと対比して今更ながら正解だったと思います。「PDCAを回せ!」には反論できない空気がありますからね。予算をはじめとする「PDCAの暴走」に対して異議を唱えたい私の気持ちが伝わってよかった。

 ところで、演台から拝見したITコーディネータの方々、年齢が高くてビックリしました。ITっていうからもっと若いのかと思ったのに。懇親会にも出席させてもらったのですが、皆さま「情報化の生き字引」みたいな方ばかり。

 講演で「90年代の低迷は、『情報化の失敗』も大きいのではないか?」とボールを投げてみたところ、現場経験豊富な生き字引からたくさんのコメントをもらいました。大変勉強になりました、ありがとうございます。
 それにしても、生き字引のおっさんたち、酒が入るとみんなマニアックで面白すぎ。

0303