« 2016年最後のイベント「お笑い孫子の兵法3人会」のお知らせ | トップページ | 年末のご挨拶 »

2016年12月22日 (木)

田中・オオタスセリ・板谷「お笑い・孫子の兵法」3人会終わりました

 一昨日の12/19、「お笑い・孫子の兵法」と題した田中靖浩・オオタスセリ・板谷和代3人会を開催。無事に終わって、大いに飲んで、どっと疲れが出て、きのうは使いものにならない1日を過ごしました。年末、溜まる一方の仕事に「懺悔」しています。

 会場にはたくさんのお花・お菓子・お酒などの頂き物が届き、ありがたく頂戴いたしました。また今回の舞台、ご近所シモキタの喫茶店の方がお越しになりました。こういうの嬉しいですねえ。いつものビジネス講演では味わえない喜びです。

 記録を見たところ、スセリさんとの初共演は2006年でした。もう10年以上前になるんですね。あのときは落語家・晴の輔さん(旧・志の吉)と一緒でしたが、今回は板谷さんとの共演。お笑いとビジネス、真逆の世界を生きる女性2人をくっつけるという、まことに無茶な舞台でした。

...

 相変わらずのスセリさんコントに圧倒され、、お笑いの初舞台にも係わらずまったく動じない板谷さんには大物感を感じました。緊張するんですけどね、ふつう。連ドラ主人公の旦那なんて、緊張して倒れたというのに。

 ウィーンで初めて会ったとき「深々とお詫び」された板谷さんと、まさかこんなかたちでご一緒するとは思いもしませんでした。あのJALを訴えようかと思ったウィーン事件からも、ほぼ10年。

 今年も終わりに近づくいま、「この10年」について思いを巡らせています。
   思い返せば、ずいぶんアウェーな戦いばかりの10年でした。当然のことながら、予期せぬことばかり起こった10年ですが、まあまあ良き人生だったのではないかと。
 いろんな事情から、つい守りに入りがちなお年頃ですが、ピンチこそ攻め続けなければいけません。不況だからこそ、守りに入ったら負け。

   来年もまた、たくさんの「楽しい場」をつくって行こうと思います。
 21世紀の商売人は「楽しい場」をつくるのが仕事。
 広島、福岡、カンボジア、シンガポール、バンコク、ジャカルタ・・・さて、どこへ何こうか? 日本及び海外の皆さま、そのときはどうぞよろしく!
 
 さしあたり、来年末にはバーションアップした田中・スセリ・板谷3人会を行ないます(勝手に決めました)。関係者の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

 スセリさん、板谷さん、ご協力頂いた孫子女子の皆さん、そしてご来場の皆さま、このたびはどうもありがとうございました!
 どうぞ良いクリスマスを!

1221