« うらやましい「同期」 | トップページ | アメリカ・プライシングツアー日記:その1 »

2016年5月24日 (火)

しばしアメリカに旅に出ます

 本日の夕方からしばらく渡米します。出発前に連載やら企画書をすべて片付け、気分スッキリと旅立つはずでしたが、何も終わりませんでした。「帰ったらやります」とお詫びのメールを出しまくっています。関係者の皆さま、本当にすみません。

 今回、渡米の主目的はシカゴとデトロイトのプライシング講演です。昨年夏にプライシング本を出版以来、日本やアジアの各地にて関連の講演を行ってきましたが、今回のアメリカが最後です。

 「情報の豊かさは注意の貧困をつくる」とはバーナード・サイモンの言葉ですが、プライシングについては私自身、これを体験的に証明してしまいました。いろんなネタが増えるにつれ、むしろ混乱が生じています。
 商売人にとってプライシングの重要性はますます高まっているように思います。だからこそ今回の米国でいったん区切りを付け、また原点に戻って考え、整理するところからやり直そうと思います。

 ただ、プライシングに続く「新ネタ」の準備がすでに整いました。
 昨日、この手に見本が届いた新刊、今月末日5/31に発売です。
 20世紀をつくったPDCAよ、さらば。今年後半はOODAで攻めます。
 「無謀な計画と予算から現場を解き放て」どうぞご期待ください。
 それでは皆さん、しばらくさようなら。

0524