« 広島・ビールスタンド重富に商売を学ぶツアー | トップページ | 新刊書き終えました »

2016年3月24日 (木)

桜咲く夜に

 冬から春への移り変わりは、1年でもっともしんみりと胸が騒ぐ季節です。わざと桜に合わせて3月を区切りにしたのではなかろうか。
 わが人生を懐古しているうち、とうとう我が家最後の小学生が、本日小学生でなくなりました。なんとも寂しいです。
 父親だけが感傷に浸っている我が家にその日、1枚のハガキが届きました。6年前に卒園した幼稚園から「小学校卒業おめでとう!」。ちょうどその日に合わせるなんて、泣かせるじゃありませんか。本当に泣くかと思ったわ。

 そういえば住宅ローンを返し終えて一人乾杯したとき、銀行から「卒業おめでとうございます!」なんてハガキが届くことはなかったなあ。届いたらずっとその銀行と付き合ったのに。
 他行の住宅ローンを横取りする山口組抗争レベルの低金利争いはするくせに。いまどき暴力団同士のほうがよっぽどお互いの縄張りを守るで。

 やっぱり心のひだがあるかないかやねえ。ものごとに対する感受性があるかないか。もう頭の良さはいいから心のひだを増やさないといけません。仕事も恋愛も人生も。
 そんなわけで今日は自宅で、しんみり1人でニッカで買ってきたモルトで乾杯します。桜咲く季節、どうぞ皆さまも良い夜を。