« これからの王道 | トップページ | Last Day of School »

2015年3月23日 (月)

広島・ビールスタンド重富で学ぶ「女子のための孫子の兵法」終了!

 広島・ビールスタンド重富にて学ぶ「女子のための孫子の兵法」(3/21&3/22)。
 全国から集まった元気な女性たちの引率(?)を終えて無事復帰しました。なぜか疲れが苦になりません。おそらく日本中から広島に集合した参加者もそうだと思います。それどころか、この先、仕事に疲れた参加者たちはあのビール、そして重富さんの「お帰りなさい!」を求めて、再び広島を訪れることでしょう。
 これを一般には「リピーター」といいます。しかし重富さんはリピーターをつくろうと思っていないし、お客さんも自らをリピーターだと思っていません。重富さんは「結果として」リピーターをつくっているだけです。
 そこを勘違いしたビジネスマンたちは「どうすればリピーターを作れるか?」と先に考えて失敗する。ここに私たちが抱えている「ビジネスという病」があります。

 1896年、ヘンリーフォードが試作自動車ではじめてデトロイトの街を走ったとき、そのスピードは時速32km。そこからたった120年で自動車のスピードは20倍を超え、人類は自分の身体で移動できる距離をはるかにしのぐ移動手段を手にしました。...
 自動車、航空機、それらに代表される工業化の歴史は「人間が自らの限界を超える」歴史でありました。
 メーカーは巨大産業となり、多くの従業員を雇用しつつ、工場で大量生産して見ず知らずのお客さんに販売するようになりました。
 そんな「ヒューマンスケールを超えたビジネス展開」が一般的になるにつれ、ビジネス方程式も「見ず知らずの従業員を雇って、見ず知らずの顧客に売る」思考が基本になりました。大きく、大きく自らを成長させ、スケールメリットを享受する。自分の目の届かない範囲までを管理するために、明確で客観的な「数字」をもとにした「計画」をつくり「PDCA」サイクルで管理する・・・・そんな成功法則でこり固まったビジネスマンたちは「2時間のみ営業、注文は2杯まで」のビールスタンド重富を理解できません。

 これから重富さんのお店に行く方、営業スケジュール表を見てください。土日を含めて1日も休みがありません。重富さん曰く「ビールを注ぐのが楽しくて、休むと身体の調子が悪くなる」そうです(笑)。
 私も最近「休み」というものをとった覚えがありません。なぜなら「休み」は「仕事で疲れる」からとるものであり、仕事が楽しい今は「休みの日」など必要ありません。ただ、原稿に疲れたら休む。すぐどこかに遊びに行く。重富さんも「集中するためには2時間が限度」と言っていました。2人とも仕事を自分の生活に合わせるヒューマンスケール。

 人間の物理的限界を超えることを目指した工業化に加え、「情報の限界」を超えようとする情報化の波がやってきました。あらゆる面でヒューマンスケールを超えようとする試み。しかしその一方で私は「時代の揺れ戻し」が来ていることをひしひしと感じます。
 それはビジネスではなく商売への回帰。それは長い目で見ればきわめて自然な回帰であるように思うのです。

 重富さんのお店に連れて行った女性参加者たちの反応を見て、その思いを強くしました。
 知らない客にたくさん売るより、目の前のお客さんを喜ばせること。
 あれもこれも手を広げないで、やることを絞り込むこと。
 魂や志が先、数字やリピーターは後からついてくるもの。
(個人的には、重富さんの「美味しいビールを作るのはメーカーの仕事、私の仕事はビールを美味しく注ぐこと、ただそれだけです」という名言に心を打たれました)

 これから商売で成功する秘訣は、PDCAではなくOODAです。100年間栄華を誇った男性的PDCA時代の終焉と、目の前のお客さんに瞬時に反応できる女性的OODA感性の時代へ。
 風邪を引いたヨメに「体温測ったら?」と言って「出てってよ」と怒られ、その理由がわからず途方に暮れる問題解決PDCA男たち。
 今回の女性たちは重富さんの「自らの仕事にこだわりつつ、気配りを忘れない」OODA的状況判断に反応して、目がハートマークになっているのがよくわかります。予想通り、重富さんモテモテ(笑)。

 孫子の兵法に曰く「およそ戦いは正を以て合し、奇を以て勝つ」。

 「誕生日にサプライズ」などという小学生的発想ではモテません。
 当たり前の日常の仕事のなかに「ビールってこんなにうまいのか」というサプライズを演出、狭くとも温かい場をつくれる重富さんだからこそ女性にモテるのであります。
 孫子にいう戦争も、商売も、恋愛も成功法則は不変。
 あたりまえの日常に驚きと喜び、それを読み取る感性を。

 重富さん、今回も勉強させていただきました。
 本当にありがとうございました!

★小春のレポートはこちら : https://www.facebook.com/cpa.tanaka
★重富さんの感想はこちら: http://sake.jp/turezure/2015/03/23_102839.html

 さいごに写真はこの1枚。 やっぱりかっこいいぞ!
0325