« 「利益を出す会計講座」田中×ヨナイ店長 を終えて | トップページ | ネタおろし »

2014年9月 8日 (月)

まことに風流、2重に風流

 土曜も日曜も昼も夜もなく仕事。このままではダメ人間になると思い、お茶会に出かけました。街の喧騒をすっと離れた空間、ゆったり流れる時間、そのなかで堪能する煎茶の深い味わい。ありがたい気分転換。まことに風流、

 しかし仕事場に戻りますと、資料の紛失、スケジュール勘違い。イライラしてコンセントを蹴飛ばし、まさかの原稿瞬殺。これまた風流。

 晴の輔さんと「茶の湯コラボ」を演ったとき知ったのですが、「風流」を花鳥風月に用いるのは芭蕉あたりからで、それまで風流は違う意味でした。
 碧巌録「風流ならざる処もまた風流」とあるように、思ったように事が運ばず、つらくて泣いたりする揺らぎが「風流」だったのです。だから、原稿を消滅させたなど、まさしく「風流」。 

 今日は新と旧、両方の風流を味わえて幸せでした。まだしばらく風流な日々が続きます。
 
 でも、これをつぶやくだけで気持ちが軽くなるから不思議です。
 不況や人間関係、もろもろで苦しむ皆さん、さあ、ご一緒に、「風流だねえ」

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/60278974

この記事へのトラックバック一覧です: まことに風流、2重に風流:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。