« 気を引き締めて、秋 | トップページ | まことに風流、2重に風流 »

2014年9月 7日 (日)

「利益を出す会計講座」田中×ヨナイ店長 を終えて

 昨日「実践!利益を出す会計講座」に講師で行ってまいりました。ゲキハナ・古屋君がクラウドファンディングで「戦略利益シミュレーター」に資金提供してくれた方へのお礼的講演。もう一人の講師は有名店長の佐々木(ヨナイ)さん。

 誰かとご一緒で講演する場合、共演の相手がビジネスマン、お役人、芸人さん、いずれであっても、その場で何か「共通点」を探しますが、昨日は楽勝でした。ヨナイさんとは初対面でしたが、彼が講演で話していた「日本酒を売るのに苦労した日々」には大いに共感するこがあります。私もずっと会計知識を売るのに苦労してきました。
 彼の「マル秘数字+『邪道』作戦」、私の「報酬単価を高める『詭道』作戦」。表に出せないネタの数々。きのう参加した人、本当にラッキーでした(だよね?)。

 ゲキハナがクラウドファンディングで資金調達に成功した戦略利益シミュレーターは各商品の利益を「見える化」できるソフトです。使いこなせば大きな武器になります。昨日のヨナイさんの話はまさにその「使いこなし」の好例です。
 しかし単に数字を入力して各商品の利益を「見える化」するだけではダメです。それでは昔「のぞき部屋」で興奮していた高校生と同じレベル。
 「見えた!」だけで興奮している場合ではありません。その先が大切。せっかく多くの人に賛同してもらって完成するこのソフト、きちんと使いこなせるような商売人をサポートするよう、ゲキハナ古屋君のケツを叩きつつ私も応援を継続します。

 週末の土曜日、危ない蚊の多い代々木までお越しいただいた参加者の皆様、どうもありがとうございました。ゲキハナお疲れ様。ヨナイさん、ありがとう。いいコンビネーションでした。こんどは大阪で「商売の方向性」について語りましょう。

***************

「よかった、いまのところは大丈夫そう」アリスはそう思って、さきをつづけ、「あのう、わたくし、ここからどの道を行けばいいか、教えていただきたいんですけど」
「そりゃ。あんたがどこに行きたいかによるわな」とネコの答えだ。
 (「不思議の国のアリス」L.キャロル著、矢川澄子訳、新潮文庫)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/60275727

この記事へのトラックバック一覧です: 「利益を出す会計講座」田中×ヨナイ店長 を終えて:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。