« 日々是勝負 | トップページ | 「EC経営者のための『数字を活かして消耗戦を抜け出す』ビジネス塾、やります »

2014年8月 6日 (水)

楽天EXPOも終わった!

 この1ヶ月、アジアに日本の各地、あちこちを訪問。時には真面目な会計士として、ときにオオタスセリさん、落語家立川晴の輔さんと一緒に舞台。難しい内容からお笑いまで。
 とうとう今日、夏休み前の講演が終わりました。大阪リーガロイヤル、楽天EXPOのてプライシングのお話。「やっとおわった・・・」とひとりで安堵の乾杯です。

 話し手としては反省ばかりの1ヶ月でありましたが、すこし壇上から気が付いたことがありました。今日のようにビジネス系のお話を「独立系」の人にする場合、90%くらい話して「あとは自分で考えてね」としたほうがいいようです。社長やっている人はぜんぶ丁寧に説明されると居心地が悪くなるのでしょう(オレもそうですが)。
 さっそく今日の大阪受講者からたくさんご連絡を頂きました。「今日の講演を聞いて自分の店のプライシングを考え直すことにしました」などと「動き出した」感想。 嬉しいね。

 個人的な予言をしておきましょう。
 これからの日本、あと10年も経てば皆さんのような「小さき者」が主役になります。
 自分の足で立ち、自分の頭で考え、自分の価値観で動ける人間が主役になります。
 小さき皆さん、一緒に頑張りましょう。とくにいま苦しい人、なんとかしぶとく生き残ってください。その姿が子どもたちの見本になります。
 大企業でうまく立ち回ったり、出向した銀行員が本部に戻るなど、テレビドラマにしかならない昭和の昔話です。就職活動で苦しむ子どもに「オレの生き方を見よ」と背中で語れるのがこれからの大人です。

 ま、でも、暑いことだし、とにかくお盆くらいは休みましょう。今日お話しした「行動経済学」の話はまだまだ続きます。今日の「行動経済学(上)」に続けて(中)と(下)・・・またどこかで聞きに来てください。

 本日お越しの皆さま、きょうは熱心に聞いてくれてありがとう!

0806expo

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/60109818

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天EXPOも終わった!:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。