« 老師の秘薬 | トップページ | 7/23田中靖浩×オオタスセリ2人会終了! »

2014年7月16日 (水)

7/23、田中「男と女、職場のすれ違い」×オオタスセリ「番場道子OL日記」

 帰国早々、スケジュールに目を回しています。名古屋(7/22)・札幌(7/24)・大阪(8/6)は楽天EXPOにて「値決めの心理学(プライシング)」についてお話しします。来週7/23(水)はオオタスセリさんとの2人会です。これまで晴の輔さんと一緒でしたが2人会は初めて。すこし嬉しいのでスセリさんのご紹介がてら、思いを少々。

 女性芸人スセリさん、最大の魅力は「余韻」だと私は思います。ステージの幕が閉じた瞬間、客席にふわっと広がるなんともいえない余韻。これは芸人さんの舞台でも落語でもなかなか味わえません。ましてビジネス系の講演で「終演後の余韻」を心地よく感じることはほとんどありません。

 スセリさんの余韻はエッセーでも発揮されます。「デカい女」幻冬舎刊、ぜひ読んでみてください。酔っ払って記憶を無くすハチャメチャな武勇伝から、ほろりとさせるエピソードまで。その幅の広さがなんともいえない読後感=余韻をつくっています。9歳のスセリさん(娘)に「スセリちゃん、お父さん、会社をやめて独立しようと思うんだよ」と戯れに相談するくだり。泣かせるところではないのになぜか泣けます。

 来週7/23(水)「田中靖浩×オオタスセリ2人会」、参加申込者の7割以上が女性のようです。だからというわけではありませんが私は「男と女、職場のすれ違い」について講演します。兵法・心理学などをあらゆる分野の知識を総動員して「男優位社会で女性が生き抜く方法」をお話しします。スセリさんは、彼女の爆笑コント「番場道子(ばんばみちこ)のOL日記」はじめコントと歌。
 田中「男と女、職場のすれ違い」×スセリ「番場道子OL日記」。
 さて、どんなステージ、そして余韻になりますことやら。どうぞご期待下さい。
(実を言いますと、今、かつて経験したことのない緊張感を味わっています)

 申込はこちら → http://www.yasuhiro-tanaka.com/event/no7_04.html

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/59994782

この記事へのトラックバック一覧です: 7/23、田中「男と女、職場のすれ違い」×オオタスセリ「番場道子OL日記」:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。