« 4コーナーをまわって直線 | トップページ | 人間の猿知恵? »

2013年10月 4日 (金)

10/27(日)16:00~村中大祐さん(指揮者)と2人会やります

 10/27(日)16:00~18:00、東京駅近くにて特別講演会(のようなもの)を行うことになりました。私と、世界で活躍する指揮者「村中大祐さん」が2人で対談します。タイトルは「自分の価値は自分で決める」。
 村中さんのプロフィールなど → http://clubmuran.info/

 で、どんな内容を話すかですが・・・・

 いま私の勉強会に参加している田崎君という男性がいます。
 サラリーマンをつとめてから雑貨屋の商売をはじめました。
 そんな彼が言うのです。「売上が小さいことに心のどこかで後ろめたさを感じていた」と。その気持ちはよく分かりますが、彼は間違っています。

 よくよく聞いてみると彼の会社には工場があり、そこで職人さんが働いています。
 60歳以上の人が10人近くいて、彼は最近、定年を廃止したそうです。
 近所の老人を雇いながら、小さいながら会社を経営している田崎。
 その彼が、どうして後ろめたさを感じる必要があるというのでしょうか。

 世の中にはカネを持っているけど、「もっと後ろめたくしろ」と思う輩がたくさんおります。私は田崎は立派だと思います。商売人が歩むべき道のど真ん中。少なくとも私のような知恵蔵よりずっとえらい。

 会計やマーケティングは、店が潰れない程度に勉強しておけば十分。そのまま自信を持って行け!
 ・・・とそんな気持ちを抱いているのですが、10/27は村中さんと一緒に、そんな「小さき者たち」に、応援のエールを贈る内容を考えています。
 売上が大きいとか小さいとか、社会的な地位がどうだとか、そんなことは気にせず、
 「自分の価値は自分で決める」
 ことの大切さを2人で対談するつもりです。

 参考までに田崎の店 → http://www.rakuten.co.jp/tees-factory/

 村中さんとはしばらく勉強会などご一緒させていだだいていますが、彼はヨーロッパ中心に活躍されていることもあり、日本人には珍しい視野の広さをお持ちです。人間のスケールが大きい。オーケストラの日本人気質とヨーロッパ人気質のちがいなど「へぇ~」という話をたくさん教えてもらっています。

 今の日本人は田崎君のようにお金やスキルや外面について「・・・ねばならない」という固定観念が強すぎる気がしてなりません。そのあたり村中さんの意見を伺いながら、皆さんと「小さくても自信を持って生きる方法」を一緒に考えたいと思います。
 ヨーロッパには小さなお店がたくさんあります。イタリアにはスタバは無いけど、個人経営のカフェがいい味出してます。そんなヨーロッパ文化についてもお聞きしたいですね。

 今回は小さなビジネスを展開する自営業・社長中心の勉強会から派生した講演会です。
 若干席に余裕がありますので参加ご希望の方がいらっしゃったら私までご連絡下さい。
 勉強会から派生した講演会につきお代はいただきません(会場代のみ実費負担)。
 なお当日、村中さんは指揮者の恰好では来ないと思うのでご了承ください。

 田崎、せっかく取り上げたことだし、当日の司会をよろしくね。

※追記:「自営業・社長でなくても行っていいですか」と問い合わせいただきました。「気持ち」の問題として「一人で立ちたい」方は職業男女性別地域を問わずOKです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/58318348

この記事へのトラックバック一覧です: 10/27(日)16:00~村中大祐さん(指揮者)と2人会やります:

コメント

田中先生、こんばんわ。

「村中大祐さんとの2人会」、お席がまだあいておりましたら、ぜひ参加させてください!

一人で立ちたい者として、是非お話伺いたいです!

投稿: 小関辰洋 | 2013年10月 4日 19:10

小関さん、まいどあり。参加了解です!

投稿: たなか | 2013年10月 4日 19:37

田中先生。この度はお招きいただき誠にありがとうございます。楽しいお話を参加して下さる方と共有できることを楽しみにしています。よろしくお願いします。

投稿: 村中です | 2013年10月 5日 09:06

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。