« 「孫子の兵法」と「田中の兵法」 | トップページ | 故郷を離れて30年 »

2013年5月27日 (月)

甘ちゃん脱出に向けて「中小企業幹部のための会計塾」in大阪、やります

 大阪商工会議所さん主催「中小企業幹部のための会計塾2013」、今年のテーマは「領空侵犯」です。

 私の専門に「損益分岐点分析」というのがあります。コストを変動費と固定費に区別して、損益トントンの売上高を計算したりします。
 こうしたお勉強を、大学生だけでなく、ビジネススクールでも行っています。もちろん「お勉強」は大切なんですが、真面目に勉強しすぎる日本人気質はそろそろ改めた方がいいと思うのです。

 どの会計本でも会計講座でも、損益分岐点分析を「自分の会社」に適用することしか書いていません。これっぽっちも「ライバルの企業に適用して損益分析点を計算し、出し抜いてやろう」などという発想がありません。
 みんな「二一世紀は知的所有権が大切だ」と一生懸命勉強するのは得意ですが、ライバル企業の技術者を引き抜いてやろう、という発想はほとんどありません。
 その清廉潔白な精神は潔いですが、結局、韓国・中国企業にやられっぱなしで「人減らし」をはじめたいま、そろそろ日本企業と日本人は「甘ちゃん卒業」を目指すべきだと思うのです。NHKのあまちゃんは可愛いですか、経営者のあまちゃんは煮ても焼いても食えません。

 大阪での講義は商工会議所主催につき、あまり過激な講義はできませんが(?)、
・6/12(水)会計×マーケティング
・7/10(水)会計×工場見学(森永製菓工場にて)
・8/7(水)会計×戦略(孫子の兵法など)

 という三本立て・三回講義で行います。会計数字を軸にして、あらゆる分野へ領空侵犯して、参加者に「新しい気づき」を提供するつもりです。
 大阪近辺の皆さま、ぜひお越し下さい。
 詳細・申込はこちら → http://www.osaka.cci.or.jp/b/sk_kjk13/

20130527_2

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/57469813

この記事へのトラックバック一覧です: 甘ちゃん脱出に向けて「中小企業幹部のための会計塾」in大阪、やります:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。