« 上から見ているもうひとりの自分 | トップページ | 今週いっぱいで仕事は終わり »

2012年12月18日 (火)

嗚呼、懐かしのFMレコパル

 最近ipodで音楽を聴かなくなった。なぜなら「いつもの曲」しか聞けないから。知らない曲に「えっ?」と耳を傾けることがほとんどなくなっている。ちっとも面白くない。昔は流しっぱなしのFMから流れる曲を、FMレコパルでチェックするのが人生の楽しみだったものだが。いまは懐かしいナマズのマーク。

 ネットでお気に入りアーティストの新譜を勧められるのにも、いいかげんウンザリ。自分の趣味まで管理されている事実には溜め息が出る。

 豊かな時代になったはずなのに、生きていくお金を稼ぐのに苦労し、狭苦しい家で縮こまって生きる私たち。金と空間に制約があるのだから、せめて時間だけでも好きなように使いたいと思いつつ、その自由な時間を確保するのが最も難しくなってしまった私たち。まったくやるせない時代に生まれてしまったものであります。

 思い通りに進まない原稿を恨みつつ、なんとかこれを年内に仕上げて、この場所とこの時間を離れることにしよう。もうひとがんばり。
 パソコンを持たずに東京を離れ、故郷の友人たちと飲むことが目標。ささやかな正月のお楽しみ。ささやかながら、こういうときは本当に故郷があってよかったと感じます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/56347187

この記事へのトラックバック一覧です: 嗚呼、懐かしのFMレコパル:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。