« 人徳 | トップページ | 事業仕分け »

2009年11月21日 (土)

カネとツキはまわりもの

仕事の疲れもなんの、朝5時に起床。同時に幼稚園児の息子にも「起きろ!」。
眠い2人は電車・新幹線・タクシーを乗り継いで晩秋の福島に降り立つ。
「さあ、気合い入れていくぞ!」「おーっ!」

******************************

別に2人が気合い入れても仕方ないんですが、出資馬の新馬デビュー戦でした。
それにしても、どうして福島競馬場、そしてなぜ新馬戦が1Rなんだよ(涙)。
でもこれほど順調なデビューは久しぶり。見に行かないわけにはいきません。

・・・・うれしい快勝。
自分で命名した馬名がゴールで連呼され、感激もひとしお。

↓ 共同馬主の皆さんと喜びを分かち合うウイナーズサークルにて
1120

ジョッキーは「今日は本気で走っていませんね。最後は物見をしていました。」
調教師は「右前足を落鉄していました。それでこのレース、能力があります。」

ビデオを改めてみると、ほんとに回ってきただけで楽勝。
見れば見るほど「ひょっとするとひょっとするんじゃねーか?」

来春の牡馬クラシックに向けて高まる期待。
後輩のブエナビスタのツキがこっちに移ってきたか?(親バカモード全開)
やっぱりツキはまわりもの。
次回、芝のレースで人気落ちするようなら突っ込んでみよう。

今日のビールは最高。

posted at in 競馬

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/46824458

この記事へのトラックバック一覧です: カネとツキはまわりもの:

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。