« 天気予報 | トップページ | 花 »

2007年6月 8日 (金)

「落語家=探偵」小説

一日の仕事に心地よくもかなりの疲労感を感じた帰り道。
昨日Kさんから頂いた「空飛ぶ馬」(北村薫著、創元推理文庫)を読了。

女子大生の主人公と落語家さんの推理小説物語。
なんと探偵役が落語家さん。
そのふんわりと暖かい読後感に、今日、そして一週間の疲れが癒された。

ぜひ志の吉さんにも教えてあげよう。
(もし映画化されても志の吉さんに探偵役は無理そうだが)

ぜひ続編も読んでみたいと思います。Kさん、どうもありがとうございました!

posted at in 書籍・雑誌

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/15362942

この記事へのトラックバック一覧です: 「落語家=探偵」小説:

コメント

確かに志の吉さんの雰囲気とは違いますね。
当方のイメージでは,外見は小米朝師,芸はさん喬師に近い感じに思っています

投稿: かがみ | 2007年6月 11日 23:27

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。