« 一歩、一歩 | トップページ | 本場トルコ料理 »

2007年1月17日 (水)

立川志の吉という男

新春の1月は恒例の志の輔師匠、パルコ公演。
やっぱり師匠はすごいです。楽しく、しかも「勉強」を通り越して激しい「刺激」を受けます。

その師匠を初めて生で聞いたのが一昨年の秋。
で、その一番弟子の志の吉さんに仕事のお願いに行ったのがその年の冬。
志の輔師匠のお弟子さんだったからではなく、いろんな落語家さんを見て、聞いたうえで彼のところにお願いに行きました。

私が彼にお願いした理由は「直感」としか表現できません。
新しいことを、新しい場で、新しい人たちとやっていこうとするには、銭カネ抜きのチャレンジャー精神(無鉄砲さ?)、そして周りを巻き込むエネルギーや信頼など、あらゆる要素が必要です。
私が「この人なら」・・・と思ったのが彼だったのです。

お願いしてからはあっという間の数ヶ月。
雑誌連載に数々の2人公演。(なんと、とうとう単行本の依頼まで!)
怖いほどの順調さ。

その時間のなかで彼は「東京駅前独演会」という新たな単独落語会を始めました。
頼まれたわけでもなく、続々と応援する人たちが現れてくれています。↓

 はっしーのブログ
 おんちゃんのブログ

これこそ彼の実力、そして何より人柄なのでしょう。
私の中では彼こそナイスガイという言葉が似合う男です(すごく羨ましいぞ、志の吉!)。

もちろん彼の落語を聞くのも楽しみですが、まだ二ツ目の彼がどんな真打ちになっていくのか、それを見守るのもすご~く楽しみです。
私は自分の老後、「志の吉パルコ公演」で彼が東京駅前時代の苦労を語る日を心から待っています。
どんなネタにしてくれるのでしょうか、楽しみ、楽しみ。

**************************

さて、次回の東京駅前独演会は2月7日(水)。

また終演後、志の吉応援団の飲み会を開催したいと思います。
独演会を聞いたあと、近くの飲み屋で「日本一遅い新年会 at 八重洲」といきましょう。

 ・初参加の方
 ・落語初心者の方

は特に大歓迎です。毎回初めての方が多い会ですので安心してご参加ください。
会費制でたぶん3000円程度です。

スタッフの運営都合上、事前に人数だけ確定したいので「先着順受付」しますのでどうぞご了承ください。
申込はブログのコメント欄、またはこのブログ右列の「お問い合せ・ご連絡」フォームからどうぞ!

落語会は別途お申し込みください。落語会チケットは古典空間まで。
皆さん、ご来場をお待ちしています!

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/13543433

この記事へのトラックバック一覧です: 立川志の吉という男:

コメント

おっと、、びっくりしました。
いきなり自分の名前が(笑)

> まだ二ツ目の彼がどんな真打ちになっていくのか、
> それを見守るのもすご~く楽しみです。

まさに同感です☆
息のなが~い楽しみになりそうで、ワクワクしますね~。

新年会、よろしくお願いします♪
2名参加させてください。

投稿: おん | 2007年1月 18日 01:09

同じくびっくり(笑)の橋口です。

新年会、参加させてください。
いつもありがとうございます。

投稿: 橋口 | 2007年1月 18日 02:34

お二人つながりということで・・(笑)
三段オチになっていませんが、新年会、ぜひ参加させてください!
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします!
(ニノキンが楽しみで仕方ありません)

投稿: Mac | 2007年1月 18日 13:02

皆さん、まいど。今年もよろしく!
申し込み了解です。

落語会、すこし間が空いたので楽しみですね。彼の上達振りを期待しましょう(笑)。

投稿: たなか | 2007年1月 18日 13:10

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。