« 打ち合わせ | トップページ | 遺言 »

2006年10月24日 (火)

10月24日公演「絆」レポート

いろいろ書きたいのですが、とりあえず写真でご報告だけ。

10月24日(火) 「会計士×落語家×歌手」公演『絆』 in東京

オープニング:3人でごあいさつ
10240

第1部 田中:「内部統制」 みんなで真面目にお勉強(?)
10241

第2部 志の吉:「藪入り」 ちょっと泣ける親子の人情噺
10242

第3部 英一郎:「竹田の子守歌」他 ホールに染みる歌声
10243

英ちゃんライブが終わり、これで会は終了・・・・・と思いきや、私と志の吉さんが再登場。
3人揃って、オリジナルストーリーによる「続・藪入り」
伏線を経て、ここまでくると「絆」の意味がいよいよ明らかに。
 志の吉落語 + 英一郎BGM + 田中手紙の朗読
意外な展開に場内ビックリ。
10244
エンディング:3人で終演ごあいさつ


お越しいただいた観客の皆さま、どうもありがとうございました。

私は今日疲れ果てて使い物になりませ~ん。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153995/12425725

この記事へのトラックバック一覧です: 10月24日公演「絆」レポート:

» シークエンス トラックバック PRESENT  
1つ1つの独立したコンテンツが繋がって、信じられないようなシナジーを生んでいた。 昨晩の会計x落語x歌のコラボイベントでの出来事である。 会計士である田中靖浩さんの講演を聞くのはこれで4回目。 立川志の吉さんの落語を聞くのは2回目。 英一郎さんの歌を聞くのは、先日、新宿でライブ・プロデュースのお手伝いをさせて頂いて以来、2回目だ。 今回のテーマは、いまビジネス界で最もホットな話題と言ってもいい、「内部統制」、そして「人の心」。 田中さん:内部統制、志の吉さん:薮入り、英一郎さ... 続きを読む

受信: 2006年10月 25日 20:12

» 感情を揺さぶられたイベント トラックバック 後日乗
夜、八重洲ホールにて、 ・会計士:田中靖浩さん ・落語家:立川志の吉さん ・歌手:英一郎さん による、「絆」と題したイベントが行われた。 三人ともに、縁浅からぬ人々であり、 どんな内容になるのかと、ドキドキしながら客席に座っていた。 田中さんが、「内部統制」についての話をし、 志の吉さんが、古典落語の人情噺「薮入り」をし、 英一郎さんが、「竹田の子守唄」その他の唄を歌った。 一見バラバラの三者の内容。 それを、底流でつなぐ「心」について、 最後にひと仕掛けがあり、... 続きを読む

受信: 2006年10月 26日 18:47

コメント

コメントを書く




※メールアドレスはこのサイト上には表示されません



※URLへのリンクが表示されます。